rokkonet

PC・Androidソフトウェア・アプリの開発・使い方に関するメモ

「githubにssh認証可能」にする

2021 Apr. 17.
2021 Mar. 29.
2021 Feb. 03.
2021 Jan. 11.

ファイル内容すべてをクリップボードにコピーするツールをインストールしておく

$ sudo apt update && sudo apt install xclip

公開鍵と秘密鍵の生成
$ ssh-keygen -t ed25519 -f ~/.ssh/ed25519-github-CLIENT    ## ed25519方式鍵の例

パスフレーズを2回尋ねられるが、GITコマンド時のパスフレーズ入力を避けるために、Enterキーのみを押し、パスフレーズを設定しない。
${HOME}/.ssh秘密鍵(ed25519-github-CLIENT)と公開鍵(ed25519-github-CLIENT.pub)ができる。

公開鍵をクリップボードにコピーしておく

$ cat ~/.ssh/ed25519-github-CLIENT.pub | xclip -selection c

githubに公開鍵を登録

githubサイトのトップページにアクセスし、右上の(ユーザーメニュー?)ボタンを押し、Settingsを選択し、画面左のメニューから「SSH & PGP keys」をクリックする。
画面右上の「New SSH key」をクリックする。
Title欄には任意のタイトルを書き込む。
Key欄をクリックしてフォーカスを当て、「Ctrl + v」でクリップボードの内容をペーストする。

クライアント側(ユーザー側PC)設定ファイル作成

~/.ssh/configに下記を記述する

Host github.com
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/ed25519-github-CLIENT    ## 秘密鍵ファイル名を記述する
  User git

SSH接続確認
$ ssh -T git@github.com
あるいは
$ ssh -T github.com
Hi xxxx! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.