rokkonet

PC・Androidソフトウェア・アプリの開発・使い方に関するメモ

BitbucketへのSSH認証導入

2021 May 01.
2021 Apr. 29.
2021 Mar. 29.
2021 Feb. 02.
2021 Jan. 01.
2018 Aug. 19.

鍵の作成

$ ssh-keygen -t ed25519 -f ~/.ssh/CLIENTHOST-bitbucket-USER-ed25519

パスワードの設定を2回問われるが、gitコマンドのたびにパスワードを入力しないように、Enterのみを入力する。
属性は両ファイル共 600 にしておく。

$ chmod 600 ~/.ssh/ed25519bitbucket-CLIENT-USER*

クライアント設定

・~/.ssh/config設定ファイルによる方法

次の内容の ~/.ssh/configを作成する

Host bitbucket.org
  HostName bitbucket.org
  IdentityFile  ~/.ssh/ed25519bitbucket-CLIENT-USER    (秘密鍵を指定する)
  User git
  Port 22
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes
リポジトリへのssh接続コマンドでGIT_SSH_COMMANDを指定する方法
$ env GIT_SSH_COMMAND="ssh -i  ~/.ssh/bitbucket/ed25519bitbucket-CLIENT-USER -F /dev/null" git clone git@bitbucket.org:USERNAME/YOUR_REPOSITORY.git 

サーバー側設(公開鍵登録)

  • https://bitbucket.org にアクセスする
  • 「Manage Account」→「SSH keys」→「Add Key」と鍵設定画面に移る
  • Label:任意の文字列(クライアント名とか)を入力する
  • Key:~/.ssh/bitbucket/ed25519bitbucket-CLIENT-USER.pubの内容をコピー&ペーストする
  • 「鍵追加」ボタンを押す

接続テスト

$ ssh -T git@bitbucket.org
あるいは
$ ssh -T bitbucket.org

(接続成功時の表示)

logged in as ユーザ名.
You can use git or hg to connect to bitbucket. Shell access is disabled.

それまでhttps/sslで認証していたリポジトリは削除して再クローンを要するみたい。