rokkonet

PC・Androidソフトウェア・アプリの開発・使い方に関するメモ

Wake On Lan 設定

2021 May 15.
2021 Apr. 30.
2020 Mar. 25.
2020 Sep. 24.
2019 Oct. 26.
2019 Apr. 21.
2019 Feb. 16.
2018 Aug. 14.
2018 Jun. 03.

概要

仕組み

起動されるPCのLANポートのMACアドレスを乗せたマジックパケットをLAN内にブロードキャストすると、適合したMACアドレスのPCが起動する。
マジックパケットUDPで送信される。
ポート番号はなんでもよい。 
起動されるPCのIPアドレスは不要。

 

起動されるPC

ACPI2.0に対応したPCであること。
電源オフ直前にBIOSネットワークアダプタWOL対応設定しておく。
 

WOLマジックパケットを発信するデバイスでの操作

LAN内でのWOLの場合

起動されるPCのLANポートのMACアドレスを指定し、マジックパケットUDPでLAN内にブロードキャストする。

LAN外からのWOLの場合

起動されるPCのLANポートのMACアドレスを指定し、LANのドメイン名もしくはグローバルIPアドレスマジックパケットUDPで送信する。
 

WOL起動されるLinux PCの設定

 

BIOS / UEFI設定

・電源設定・ACPI設定・APM設定などにある「PCI Devicesからの電源オン」「PCI Express Devicesからの電源オン」を有効にする
 
Epson Endeavor MR-7300では、wake on lanを設定したことにより、シャットダウンすべきPCが再起動するようになったが、下記ページにしたがって、BIOSUSB3.0を無効化することで正しく動作するようになった。 
 

パッケージインストール

Ubuntu :  # apt install ethtool
 
Manjaro Linux、Arch Linux : # pacman -Syu ethtool
 
 
TLP(Optimize Linux Laptop Battery Life)設定
(Arch系Manjaro Linux
/etc/tlp.confを編集
WOL_DISABLE=N
 
Ubuntu
設定不要のはずだが、次の文書もある。
 

  LANポート設定

Linux PCをwake on lan(WOL) で起動する時は、
当該Linux PCシャットダウン前に下記コマンドでLANポートをWOL対応設定しておく。
なお、この設定は再起動すると失われる。
# ethtool -s LANPORT wol g
(例)# ethtool -s enp1s0 wol g
 
LANポート状態確認
# ethtool enp1s0 | grep Wake-on
  Supports Wake-on: pumbg
  Wake-on: g
 
  "Wake-on: g"ならwolが可能
 
 

PC起動時にLANポートをWake On Lan対応可能に設定する

 (手法1)udev設定によるLANポート設定の自動化
/etc/udev/rules.d/99-wol.rules を次の内容で作成する
ACTION=="add", SUBSYSTEM=="net", NAME=="enp*", RUN+="/usr/bin/ethtool -s $name wol g"

(手法2)systemdによるLANポート設定の自動化

LANポート設定シェルスクリプト作成

( wake-on-lan-conf.sh )
#!/bin/sh
ethtool -s enp1s0 wol g
exit 0
 

ユニット定義

/etc/systemd/system/wake-on-lan.service
[Unit]
Description=Set wake-on-lan enabled
After=network.target

[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/FULL/PATH/TO/wake-on-lan-conf.sh
RemainAfterExit=yes

[Install]
WantedBy=multi-user.target

systemd設定

# systemctl enable wake-on-lan.service
# systemctl start wake-on-lan.service

ルーター設定(LAN外から起動する場合)

woludpポートをlanのブロードキャストアドレス(192.168.xxx.255)に転送するようにルーターを設定する。
NEC Aterm D739F1はその設定が可能。
Baffalo WHR-AMPGはその設定ができない。

WOL Magic Packetを発信するデバイスの設定

LAN内でのWOL起動の場合

パケット送信先IPアドレス: LANのブロードキャストアドレス
  例 192.168.1.255
Send as Broadcast:オン

LAN外でのWOL起動の場合

 IPアドレス:LANのグローバルアドレスまたはドメイン
  例 www.mydomain.com
 Send as Broadcast:オフ