rokkonet

PC・Androidソフトウェア・アプリの開発・使い方に関するメモ

"Docker版Mirakurun + 非Docker版MySQL + 非Docker版EPGStation"を"Windows 11ホスト + PLEX PX-W3U4チューナー + VMware Workstation 17 Player + Xubuntu 22.04"にインストール

2024 Mar. 02.
2024 Feb. 25.
2024 Jan. 22.

未解決事項

  • WwindowsとXubuntuとの共有フォルダーに設定したディレクトリについて、XubuntuNFSサーバーを利用してLAN内のリモートデバイスNFSクライアントからアクセスできない。WindowsのSMBサーバーを利用してLAN内のリモートデバイスのSMBクライアントからのアスセスは未実施。


(1) PCにPLEX PX-W3U4チューナー、B-CAS ICカードリーダ、録画ファイル保存用ストレージを接続する。


(2) Windowsの時刻合わせ設定

Windows起動時に自動的に時刻合わせする - rokkonet

(3) 次の記事を参考に、Wondows 11にVMware Workstation 17 Playerをインストールし、仮想マシン上のゲストOSとしてXubuntu 22.04をインストールする。

VMware Workstation Player 17をWindows 11 Homeにインストールし、Xubuntu 22.04の仮想マシンを作成 - rokkonet

(4) ブリッジ・ネットワークを作成する。

VMware Workstation 17 Playerの「仮想マシンの設定」-> ネットワークアダプタで「ブリッジ」に設定する。

「アダプタの設定」は、Windowsの設定 -> 「ネットワークとインターネット」を開き、ネットワークに接続しているアダプタの「説明」欄のものに合わせた。

Xubuntuのネットワーク設定で固定アドレスに設定する。(ホストOSのネットワークのIPアドレスにする)


(5) 次の記事を参考に、録画ファイル保存用ストレージをWindowsに接続し、ntfsファイルシステムで初期化し、そのドライブレターを(Zドライブあたりに)固定化する。

windows 11 ドライブレターの固定化 - rokkonet

(6) 次の記事を参考に、Xubuntuに接続するUSB機器(PX-W3U4、B-CASカードリーダ)を自動接続設定する。

VMware workstation 17 : USBデバイスの自動接続設定 - rokkonet

(7) 次の記事を参考に、ホストOSとゲストOSの共有フォルダーを設定する。

録画ファイルを保存するディレクトリは共有フォルダにしておく。
VMware Workstation 17 Player : Windows 11 ホストOSとXubuntu 22.04 ゲストOSとの共有フォルダー設定 - rokkonet

(8) 次の記事を参考に、XubuntuSSHサーバーをインストールし、WindowsからXubuntuSSH接続できるようにする。

OpenSSH SSHサーバー、SSHクライアント インストール、鍵生成・配置 - rokkonet

(9) 次の記事を参考に、PC起動時にXubuntuが起動するようにWindowsのタスクスケジューラを設定する。

VMware Workstation 17 Player : Windowsホストシステム起動時に仮想マシンを起動する - rokkonet

(10) 必要に応じて、LAN内のリモートデバイスからゲストOSにSSH接続できるようにする。


(11) 必要に応じて、LAN外からゲストOSにSSH接続できるようにする。


(12) 必要に応じて、次の記事を参考に、ホスト(Windows)をWake On Lanに対応させる。

Windows Wifi : Wake On Lan ( WOL )の設定 - rokkonet

(13) 次の記事を参考に、Xubuntuを自分用にセットアップする。

ubuntu系linuxインストール - rokkonet

(14) ここまでのバックアップとして、Windowsシステムイメージを保存する。


(15) 次の記事を参考に、XubuntuPLEX PX-W3U4のドライバをインストールする。

PLEX PX-W3U4 TVチューナー ドライバをxubuntu 22.04にインストール - rokkonet

(16) 次の記事を参考に、XubuntuにDocker版Mirakurun, 非Docker版MySQL, 非Docker版EPGStationをインストールする。

"Docker版Mirakurun + 非Docker版MySQL + 非Docker版EPGStation"をPLEX PX-W3U4チューナーのXubuntu 22.04にインストール - rokkonet

(17) ここまでのバックアップとして、Windowsシステムイメージを保存する。

EPGStationを空にする。(予約、録画済、ルール設定がない状態)

EPGStation, Mirakurunを停止しておく。

(EPGStationの停止)
$ sudo systemctl stop epgstation.service

(Mirakurunの停止)
$ su - tv
$ cd ~/docker/Mirakurun/docker
$ docker-compose -f ./docker-compose.yml down

(確認)
Mirakurunの稼働状況確認
$ curl -o - http://localhost:40772/api/version

EPGStationの稼働状況確認
$ curl -o - http://localhost:8888

(参考。次回システム起動時に行うこと)
+++ ここから +++
Mirakurunの稼働状況確認
$ curl -o - http://localhost:40772/api/version
あるいは、ブラウザで http://EPGSTATION.HOST.IP.ADDRESS:8888 を開いてEPGStationの稼働を確認する。

Mirakurunの起動
$ su - tv
$ cd ~/docker/Mirakurun/docker
$ docker-compose -f ./docker-compose.yml up -d

EPGStationの稼働状況確認
$ curl -o - http://localhost:8888
あるいは、ブラウザで http://EPGSTATION.HOST.IP.ADDRESS:8888 を開いてEPGStationの稼働を確認する。

EPGStationの起動
$ sudo systemctl enable epgstation.service
$ sudo systemctl start epgstation.service

システムを再起動してMirakurun、EPGStationの自動起動を確認する
$ sudo reboot
+++ ここまで +++

VMware Workstation Playerを停止しておく。

Windowsシステムイメージを保存する


(18) LAN外からアクセスするために、次の記事を参考に、OpenVPNをインストールする。

OpenVPNインストール ルーティング方式 Easy-RSA3利用、TLS認証あり版 - rokkonet

(19) ここまでのバックアップとして、Windowsシステムイメージを(17)と同じ要領で保存する。