rokkonet

PC・Androidソフトウェア・アプリの開発・使い方に関するメモ

googleドライブを同期するocamlfuseをインストール

2021 Feb. 27.
2021 Feb. 23.

出典 Ubuntu20.04でGoogleドライブを同期させたので手順を書く | 非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記

パッケージインストール

$ sudo add-apt-repository ppa:alessandro-strada/ppa
$ sudo apt update
$ sudo apt install google-drive-ocamlfuse


Googleアカウント認証

認証開始
$ google-drive-ocamlfuse

認証

google-drive-ocamlfuseコマンドでブラウザが起動しアカウント認証画面が開く。
画面に従って次の作業を行う。

  • アカウント特定画面になるので、googleドライブを利用するアカウントを入力する。
  • gdfuseによるアカウントへのアクセスの許可を求める画面になるので、「許可」ボタンをクリックする。
  • 選択したアカウントへのアクセスを許可する画面(確認画面)が表示されるので、「許可」ボタンをクリックする。


googleドライブディレクトリ設置

googleドライブにマウントするディレクトリを作成
$ mkdir ${HOME}/YOUR/OCAMLFUSE/DIR

作成したディレクトリをgoogleドライブにマウント
$ google-drive-ocamlfuse ${HOME}/YOUR/OCAMLFUSE/DIR


PC起動時の自動マウントをsystemdに一般ユーザーとして設定

一般ユーザーのコマンドパス設定
$ mkdir ~/bin


~/.profile にPATH設定を記述

if [ -d "$HOME/bin" ] ; then
    PATH="$HOME/bin:$PATH"
fi

googleドライブをマウントするシェルスクリプト ~/bin/mount_ocamlfuse.sh を作成

次のサイトに掲載された内容で ~/bin/mount_ocamlfuse.sh を作成する
https://bitbucket.org/arsmus/shell-script-public/src/master/linux-utility/mount_ocamlfuse.sh

( mount_ocamlfuse.sh )

#!/bin/bash
# 2021 Feb. 26.
# mount ocamlfuse on start.


Cmd=${0##*/}

################
### function ###
################
function usage() {
cat << EOS
Error. Illegal number of arguements.
Usage: $Cmd GOOGLE/DRIVE/DIR/FOR/OCAMLFUSE
EOS
}

################
##### main #####
################
# check arguement
if [ $# -ne 1 ]; then
  usage
  exit 1
fi

OcamlfuseDir="$1"
OcamlfuseDir="${OcamlfuseDir%/}"
if [ ! -d "$OcamlfuseDir" ]; then
  echo "$OcamlfuseDir does not exist." 1>&2
  usage
  exit 1
fi

google-drive-ocamlfuse "$OcamlfuseDir"
exit 0

mount_ocamlfuse.shに実行属性を付与

$ chmod 700 ~/bin/mount_ocamlfuse.sh

systemd設定ファイル作成

$ mkdir -p ~/.config/systemd/user

~/.config/systemd/user/mount_ocamlfuse.service を次の内容で作成する。

[Unit]
Description=Mount ocamlfuse-dir on google-drive
 
[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/home/USER/bin/mount_ocamlfuse.sh /home/USER/YOUR/OCAMLFUSE/DIR
RemainAfterExit=yes
 
[Install]
WantedBy=default.target